2017年07月13日

7月13日(木)読み語り

朝読書の時間に3名の保護者の方より「読み語り」をしていただきました。1年生は「かぜのでんわ」、2年生は「ぶたばあちゃん」、3年生は「いのちをいただく」という絵本です。「風の電話ボックスは、震災で大切な人を失ってしまった人にとって大切なものだと感じました。今、私たちは友達、家族、近所の人など、たくさんの人とあいさつや話ができます。そんな私たちは幸せで、今の暮らしを大切にして、友達、家族、近所の人などお世話になっている人にありがとうと感謝の気持ちをしっかりと伝えようと思いました」というように、「読み語り」は生徒一人一人が自分の生活を振り返ったり命の尊さを再確認したりするよい機会となりました。3名の皆様、ありがとうございました。
IMG_1377.JPGIMG_1406.JPGIMG_1375.JPG
posted by 黒川中学校 at 10:50| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする